蜂の巣の駆除で暮らしの安全を守る|危険な作業はプロにお任せ

作業担当者

最も危険な害虫

散布作業者

蜂にはミツバチやアシナガバチ、スズメバチといったように様々な種類があります。その中でも特に恐れられているのがスズメバチです。スズメバチは、獰猛な性格であるため、蜂の巣に少し近づくだけですぐ攻撃態勢に入り威嚇をしてきます。また、毒性が高い針を持っており、その針に刺されただけで死に至る可能性もあることから、全国では危険な蜂と認識されているのです。現在では、住宅の天井下や軒下などに蜂の巣を作ることから被害に遭う人は増えているのです。そのため、スズメバチの巣を発見した場合は速やかに駆除しなければなりません。

蜂の巣の特徴は種類によって異なりますが、スズメバチの場合は茶色ボールの形をしており、マーブル模様で1箇所だけ出入りできる穴が開いているのが特徴になります。大きさは、一般的に10cm~40cmほどではありますが、そのまま放置していると1mを超す大きさになることもあるのです。このような特徴をした蜂の巣を見つけたら安易に近づかず、業者に連絡して駆除してもらうようにしましょう。蜂の巣を駆除する業者には蜂に詳しいプロが沢山おり、プロの業で綺麗に駆除をしてくれます。また、蜂に刺されないための対策はきちんとしており安全に作業を行なってくれるため、駆除においての危険性も低くなるのです。このようにプロに任せることで様々なメリットがあるので、被害に困っている場合は業者に依頼しましょう。早めに業者に依頼して駆除してもらうと、被害拡大を防ぐことができます。